そらいろ小町

世界35カ国を旅した不動産鑑定士のケイによる「人生が今よりもっと楽しくなるブログ」。取り扱うテーマは不動産、ドローン、旅行、人生、婚活など。

MENU

ネット婚活で複数人と同時進行をしてもいいか?

f:id:bierre:20170708083301j:plain

 

36歳独身のケイです。そらいろ小町というブログを運営しています。

 

当サイトの訪問者は、婚活の記事を読んでくださる方が多いので、タイトルのとおり婚活の話題を書きたいと思います。

 

ネット婚活で同時進行はアリか?

結論から言うと、ぼくはアリだと思います。

 

ぼくの場合、だいたい2〜3人と同時進行でメッセージのやりとりをしていました。

ネット婚活の場合、メッセージをやりとりし始めてから、実際に会うまでには、少なくとも2〜3週間かかるという印象があります。

その間にメッセージを何回かやりとりして、お互いの距離感をつめる作業をします。

 

しかし、実際に2〜3回会って、食事に行って話をしてみると、やっぱり性格や趣味が合わないと思うこともあります。

 

もし同時進行をせずに1人とだけやりとりをしてしまうと、ひとりの人に2ヶ月程度の時間が割かれてしまうことになります。

その結果、うまくいけばよいですが、もし合わないと感じて、こちらから、もしくは相手からお断りされると、また一からメッセージのやりとりを始めなくてはなりません。

そうすると、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

多くの人の中から選ぶ・選んでもらう

ネット婚活をする中で、同時進行は相手に失礼だと思うのは、考え過ぎです。

男性も女性もそろそろ結婚したいと焦っているのに、自分が同時進行を失礼だと思うということは、すなわち、相手にも同時進行してもらいたくないということになります。

しかし、それは、相手の時間やチャンスを奪うことになってしまいます。(もちろん、あなた自身にとっても同じことが言えます)

そのため、婚活している間は、男女とも心を広くもって、お互いのチャンスを最大限に高めるべきだと思います。

 

ぼくの経験上、何人かと食事に行くと、フィーリングの会う人は必ず1〜2人はいます。

 

思い出してみると、学生のころ1クラスに男子20人、女子20人いたとすると、その中で特に気の合う友達は、3〜5人くらいいました。20分の5(25%)、もしくは40分の5(12.5%)くらいでしょうか。

 

婚活でも気の会う人が見つかる確率は、大体同じくらいだと思います。

 

ネット婚活をする上で大切なのは、半年以内にいい人を見つけると思うことです。

2〜3ヶ月ではあまり多くの人と会えないかも知れませんが、6ヶ月あれば、かなり多くの人と会えます。

 

もし、真剣に婚活をして半年でいい人が見つからなかったとすると、あなたの相手に求める要求が高すぎるのかも知れません。その時は、もう一度自分と向き合う必要があるでしょう。

 

まとめ:ネット婚活で複数人と同時進行はアリ

上で述べたとおり、限られた時間の中で、いい人を確実に見つけるためには、同時進行はアリでしょう。

 

ただし、同時進行で婚活していることを相手に伝える必要はありませんが、あまり相手に気をもたせる言い方や接し方をやりすぎてしまうと、後々断ることになった時、お互いが嫌な気持ちになってしまうので、その辺りのバランス感覚を取れるよう、意識すると良いと思います。

 

関連記事:初デートの会計は男性が支払うべき理由

関連記事:ネット婚活してみたらマジで12歳下の彼女ができた件

 

今回の記事はいかがでしたか。

この記事を気に入ってもらえたら、「スター」を押すか「読者登録」をしてもらえると、記事を更新するモチベーションにつながります。どうぞよろしくお願いします。